PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

大晦日

はいはい~大晦日です
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
家でゆっくり紅白みたり、
来たる受験に備えて勉強に励んだり、
正月を実家や海外で迎えるために移動中だったり、
ブログ書いてみたり、
さまざまだと思います

今年もいろいろありましたね~
自分にとって1番大きな出来事は何だっただろうか?
と考えると・・・

TW復帰!これ・・・なわけないです、ハイw

やっぱ受験かな~と思いますが
確かに大きな出来事です

しかし!

っと、これから先はちょっと重い話題になりそうなので
見たい方だけどぞー


自分にとって今年の1番大きな出来事は
今年というより寧ろ人生で1番の大きな出来事かもしれませんね
父方のおばあちゃんと、母方のおじいちゃんが亡くなったこと
やっぱコレですね

特に母方のおじいちゃんが亡くなったことですね
小学生の頃は夏休みはおじいちゃん家に
毎日のように行って遊んでもらいました
とにかく、おじいちゃん子だったわけですね

病気で亡くなったわけですが
いつも元気で病弱というわけでもなかったので
ホント突然でした・・・

病院で「もぉ目を覚ますことは無いです」
と言われたときは何故か涙はでませんでした
おそらくまだ実感できていなかったんでしょうね


火葬の日

花を手向ける時
自然と涙が流れ始めました
この世から存在そのものが居なくなるのを理解したからでしょうか

喪主のおじさんが最後に挨拶するわけですが
この地点では涙を抑えることなんて出来ませんでした
我慢しようとしても溢れ出る涙・・・
火葬場へ行くバスの中から火葬されてる間
涙は止まりませんでした

この時の涙は人生最大の涙だったような気がします

人の『生と死』ってのは人に最も感情を与えるのではないかと思います
特に身近な存在の時は他の比ではないでしょう
生の方は実感したことないですが

祖父母という存在は自らの死をもって子どもにその意味を教える

こんなような言葉を聴いたことがあるような気もしますが
正にその通りだと実感させられた出来事でした


大晦日にこんな話題を持ってきてしまいましたが
こんな文を最後まで読んでくれた方ありがとうございました


そして今年1年お世話になった方々ありがとうございました
それでは皆さん良いお年を~
スポンサーサイト

| TW | 21:14 | コメントφ(・ェ・o):(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asteroids.blog35.fc2.com/tb.php/38-9eecc3b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。